職人建築 ジェニュイン アーキテクト

本物の職人集団が作る家をご紹介します。
その毎日と完成までのプロセスなども綴っていきますので
職人の作る家に是非注目してみていただきたいのです!
・2級建築技能士 ・足場組立免許 ・玉掛け免許
・木組技能 ・2級左官技能士など資格免許あり

新築工事・リフォーム工事・塗装工事・板金工事
屋根瓦工事・建具工事・サッシ工事・クロス張替工事
大工工事・左官工事など、お家の事なら全てお任せ下さい。


お問い合わせは各記事下のコメント欄からどうぞ。
電話番号など都合のいい連絡先をお忘れなく。
お名前とコメントのみで送信できます。確認しだいご連絡いたします。

2016年11月19日

新築工事D 断熱材入れ


さて、建前が終わると
瓦を並べて屋根を完成させ
次に断熱材を入れ込んで床をひきます。

05.JPG

こんな感じのスタイロの床断熱見たことありませんか?

04.JPG 03.JPG

これを床下に引き込む事で
断熱効果が生まれ冬の暖かさと夏の涼しさを保ちます。
家の温度がある程度一定に保たれているのは
この床断熱材と壁に入ったもうひとつの断熱材のおかげです。

10.JPG 09.JPG

断熱材とサッシが入ったら床はコンパネを貼り
フローリングで仕上げる部分にはフローリング材を貼り
外部にもラス下材を貼って左官仕上げの準備にかかります。

2016/11/19


posted by しょういち at 07:40| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。